« 2級合格とポーズ | トップページ | 小さな「や・ゆ・よ」と英作文 »

2017/06/23

英語のニュアンス

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

夏の体験&クラスを行います。

今年は中高生たちに、更にレベルの高いレッスンを提供します。

Photo

低学年クラスでした。

導入した動詞「Stamp my feet (足を踏み鳴らす)」は、なかなか難しいようでしたね。

今日はその中のAが、下のバランスゲームを教材棚から見つけ出して、

「ティーチャー、これやりたい」

と言ってきたので、やってみることにしました。

左のカードは本日導入したばかりのフレーズ

『I'm sorry I'm late.(遅れてごめんなさい)』です。

Fffff
以前に私が指導を受けた英語の先生によると、

「日本人は何故か I'm sorry to be late. と、不定詞を好むみたいだけど、

どうしてかしらね~」

と言っておりました。ネイティブなその先生によれば、私たちが学校で習った

To不定詞をここで使うのは、あまりにも不自然だそうです。

そんなことを書いているうちに、本日の中学生クラスで教えていたことを

思い出しました。

To不定詞「~すること」は未来志向、そしてing動名詞「~すること」は過去志向。

つまりそれによれば、

I'm sorry to be late.

「これから遅れるんだけど、ごめんなさい」という意味になってしまうのでしょう。

日本人には分からない英語のニュアンスを、もっと子供たちに伝えていきたいです。

« 2級合格とポーズ | トップページ | 小さな「や・ゆ・よ」と英作文 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129290/65446159

この記事へのトラックバック一覧です: 英語のニュアンス:

« 2級合格とポーズ | トップページ | 小さな「や・ゆ・よ」と英作文 »