« 2017年5月 | トップページ

2017/06/27

テスト範囲と3級

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

夏の体験&クラスを行います。

今年は中高生たちに、更にレベルの高いレッスンを提供します。

Photo

小学生クラスでは、「Water the flower」を導入。

様々な野菜のボキャブラリと 「I like」を練習しました。

また自己紹介フレーズは「I take English, piano, and swimming lesson」を紹介。

前回の「Favorite Subject」に比べると簡単だったようです。

小6クラスでは、今年度内に何とか英検3級を合格させたい子がおりまして、

その子達に特別宿題を渡しました。

今回の英検の作文テーマ「What do you want to go this summer vacation?」を

日本語と英語で書いてきてもらいます。

本人たちは、とても楽しそうに受け取ってましたね。

倍速リスニングもばっちり。

英検を受けない子も「あ、こんなんでエエんや、簡単やわ」

と、大胆な感想を述べておりましたね。

中学生は明日から期末テスト!

そんな前日なのによく来てくれました。

とにかくテスト範囲の教科書本文をたくさん見直し。

あとは不定詞がどこまでカバーされているかが気がかりですね。

今日できたばかりの単語カードです

19511562_10213530035827907_17155458

2017/06/26

伝家の宝刀「ぼくドラえもん」

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

夏の体験&クラスを行います。

今年は中高生たちに、更にレベルの高いレッスンを提供します。

Photo

小学生レッスンでは、一人で学びに来てくれているAがおります。

とても物静かな子で、男の先生マンツーマンは大丈夫かな、と思っていたのは

4月頃までで、今ではマイペースで学び続けております。

発話することもさながら、読む能力はずいぶんと長けているようです。

フォニクスを学び進んで、もうすぐワークは3冊目に突入でしょうか。

そんなAにも、本日は「ぼくドラえもん」で、b&dの区別を紹介しました。

19424258_10213520301704560_37512526

A自身、たまに間違える小文字の向きを、これで完璧にさせることでしょう。

物静かなAですが、このイラストでクスリと笑ってくれたようです。

英検準2級を合格したB(中3)に、面接練習をしました。

I think...

When I …

という文の型はしっかりと身についているようで、

あとは「山登りは疲れる」

などを

「Mountain climing is tired」

ではなく、常に主語は「I、You」または「It is」にする

ことを心掛けてくれれば、何とか突破してくれるでしょう。ちなみに

「I feel tired when I climb the mountain」とか

「It is tiring to climb the mountain」が適切ですね。



2017/06/24

英語を教えることを学ぶ

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

夏の体験&クラスを行います。

今年は中高生たちに、更にレベルの高いレッスンを提供します。

Photo

本日も日本語のレッスンを受けにパキスタン夫婦が来られました。

ずっと平仮名ばかりの練習をしているので、何か他に学びたいことは無いかな、と

思って聞いてみました。

「わたし、あなた、わたしたち、のようなことを学びたいです」

なるほど、英語の主語動詞が重要だと生徒たちに伝えているように、

お二人も言語の根本となる、日本語の主語述語を知りたいのですね。

そうすれば、会話の幅が一気に広がりますから。

日本語を教えてみると、英語を教えるということを多方面から学べますね。

私にとっても勉強になります。

小学生2~4年生は「Favorite Subject」が苦労しております。

でも何度も練習することで、高学年の子達のようにスラスラと言えることでしょう。

中学生には、倍速のリスニングと、準2級レベルの単語ドリルをしました。

13700163_10210031572008498_74218815

2017/06/23

小さな「や・ゆ・よ」と英作文

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

夏の体験&クラスを行います。

今年は中高生たちに、更にレベルの高いレッスンを提供します。

Photo

本日は久しぶりに日本語のレッスンでした。

お二人のパキスタン夫婦たちは、とっても熱心に学ぼうとしておりまして、

今日は平仮名の練習をしました。

「ゃ、ゅ、ょ」がからんでいる文字の大変さは、私たちには理解できない所ですが、

日本語を学ぶ苦労が、少し分かった気がします。

19399280_10213489673618877_47965546

小4~5クラスの子達がやってきて、

「ティーチャー、英検受かったよ」

「おめでと~~~!」

本人たち曰く、とっても簡単だったそうです。

他の子達も、続いて受けられるよう指導していきたいと思います。

今日の動詞は「Mop the floor」でした。

そして位置を練習するための前置詞、「in front of, behind, next to」を使って

140816_184307


様々な建物との相互関係を描写してみます。

「There is しま○ら in front of the city hall」

などと言ってみました。

ぎこちない所はありますが、ちゃんと理解しているようです。

中1のクラスでは、英検3級の作文を宿題として出しましたが、

基本的に「I want to...」でまとめられる型を教えておいたところ、

「I want to visit Shizuoka、and see Mt. Fuji.」

などと書き上げておりました。

引き続き練習していきましょう。

英語のニュアンス

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

夏の体験&クラスを行います。

今年は中高生たちに、更にレベルの高いレッスンを提供します。

Photo

低学年クラスでした。

導入した動詞「Stamp my feet (足を踏み鳴らす)」は、なかなか難しいようでしたね。

今日はその中のAが、下のバランスゲームを教材棚から見つけ出して、

「ティーチャー、これやりたい」

と言ってきたので、やってみることにしました。

左のカードは本日導入したばかりのフレーズ

『I'm sorry I'm late.(遅れてごめんなさい)』です。

Fffff
以前に私が指導を受けた英語の先生によると、

「日本人は何故か I'm sorry to be late. と、不定詞を好むみたいだけど、

どうしてかしらね~」

と言っておりました。ネイティブなその先生によれば、私たちが学校で習った

To不定詞をここで使うのは、あまりにも不自然だそうです。

そんなことを書いているうちに、本日の中学生クラスで教えていたことを

思い出しました。

To不定詞「~すること」は未来志向、そしてing動名詞「~すること」は過去志向。

つまりそれによれば、

I'm sorry to be late.

「これから遅れるんだけど、ごめんなさい」という意味になってしまうのでしょう。

日本人には分からない英語のニュアンスを、もっと子供たちに伝えていきたいです。

2017/06/21

2級合格とポーズ

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

夏の体験&クラスを行います。

今年は中高生たちに、更にレベルの高いレッスンを提供します。

Photo

小6生たちは、すでに自己紹介18フレーズは完璧です。

Hello、I am Andy ~ So I am very busy.

に至るまで、小学生たちの喜・哀・楽が込められた自己表現フレーズ。

今度は全てまとめたものを仕上げて、皆様にお渡ししようかと思います。

今日の動詞は Sew(縫い物をする) でした。

19388553_10213469103104627_66519173

みなが照れて視界から逸れようとするのですが、小6のAは真逆の

リアクションをするのでした。

ちなみに大人気ゲームの一つ『月並べ』です。

高校クラスでは、英検2級を合格したBがやってきました。

『信じられんわ~、英作文が満点だったよ~』

さすがですね。

とにかく『型』を守るように伝えて、あとは

シンプルなメッセージを伝える英文を作るように、と心掛けていたからでしょう。

面接も頑張って。

2017/06/20

フェイバリットサブジェクト

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

夏の体験&クラスを行います。

今年は中高生たちに、更にレベルの高いレッスンを提供します。

Photo

小学生たちは、センテンスパターンの

On Weekend(週末には)

Next week(来週は)

Next year(来年は)

Tomorrow(明日は)

After school(放課後は)

Before dinner(夕食前に)

を、復習しました。随分長い間練習しているので、もう読むことも可能ですね。

またJjyyrtgh
難しい単語「Favorite」「Subject」が並んで、苦労しておりますが

様々な6秒ドリルやゲームで、何とか乗り切っております。

中学生たちは英検3級のリスニングを、倍速でやってみました。

高校生たちも2級の倍速リスニング。

英作文は、「学校には制服を着ていくべきかどうか」という意見作文を宿題にしました。

2017/06/19

面接とフォニクス

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

夏の体験&クラスを行います。

今年は中高生たちに、更にレベルの高いレッスンを提供します。

Photo

★中学1~2年生に英検準2級対策を行っております。

作文のためのテーマは、「あなたは国外旅行、国内旅行のどちらがいいですか?」

を与えてみました。

まずは日本語で作文を書いてもらいます。

全員が「国外旅行」と答えたので、そちらで行きましょう。さて見てみますと

・いろんな生活習慣が学べるから

・いろんな人に出会えるから

・英語が上手になるから

・日本にはない経験ができるから…

等々出てきますね。そしてそれらを、英語にしやすい日本文にするのが肝ですね。

気をつけることは一つ:主語と動詞を決めること。

なので次のように直してあげました。

・もしあなたが海外に行くと、あなたは異なった生活のスタイルを学ぶことができる。

・あなたは、様々な人に出会うことができる。

・もし海外に行けば、そこの人と仲良しになって、英語を上達させることができる。

・もし海外を旅行すれば、あなたは経験することができる/日本では経験できないことを。

と、このようにすれば、If you go...、you can...

が容易にできますね。

19260227_10213448058138516_12849631
小学生たちは、動詞「Return a book」を導入し、

自己紹介フレーズは最後の「So I am very busy」をやりました。

そしてご褒美カードタイムとして、上の12月カードバトルです。

まずは順にJanuaryからDecemberまでを並べているAでした。

19260303_10213448057338496_34795208

また、習いたてのBにはフォニクスボードを使ってのドリル、そして

下のフォニクスポケットチャートを使っての練習をしました。

19399981_10213448057698505_89976772

中3のCが持ってきたのは、英検準2級の結果コピーです。

自信は全く無いと言ってましたが、ふたを開けてみれば、英作文は満点!!

すごい。

素晴らし才能ですね。

19222740_10213449395651953_86612953

次回は面接練習です。

2017/06/17

七夕の願い

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

夏の体験&クラスを行います。

今年は中高生たちに、更にレベルの高いレッスンを提供します。

Photo

★小学生と年長のクラスでも、ミッケポスタータイムは好評ですね。

今日は近未来ポスターを使って、

Where is the yellow bowling pin?

などをやってみました。

19113681_10213427112974900_34186576
ナンバーを13まで習い始めた年長のA。

下のように、数枚のナンバーをうら返しにして、1から順に言ってもらいます。が、

裏返しになっているナンバーは、言ってはいけません。

代わりにClap your hands をします。例えば

「One、パン、Three、パン、Five、Six...」

という風にリズムに乗って13まで言っていきます。

ちゃんと拍手と発話ができるかな。

19146280_10213427112734894_89818909

そんなAは、今日レッスン前にこんなことを報告してくれました。

「ティーチャー、今日七夕の飾りをつけたんだけど、『英語がうまくなりますように』って

書いてきたよ。」

ヽ(´▽`)/

いいですね。
19225153_10213426376316484_26573175

もう慣れてきた小学2年生たちは、月の名前を1月から順に並べてもらいます。

毎回一番に終了するBは、「は~い」と私にボードを返してくれました。

中学生たちには、先日の英検準2級の作文をさせてみました。

前日のブログに書きましたように、とにかく彼らにも『型』を覚えてもらいます。

そして①常に現在形を ②主語と動詞を決める

ことを心掛けてもらいました。

2017/06/16

作文の指導も

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

夏の体験&クラスを行います。

今年は中高生たちに、更にレベルの高いレッスンを提供します。

Photo

★小学4~6年生たちは、Polish my shoesを導入し、

in the morning

on weekend

before dinner

after school

next week

tomorrow

のセンテンスパターンを使ってドリルしました。

自己紹介フレーズの最終:「So I am very busy」も難なく終わり、

今日は前置詞の前、後ろ、横、をドリルしたのちに

オリジナルワークを。

「ティーチャー、ワークしたらゲームね」

「OK、そのかわりに4ページするんだよね、v( ̄Д ̄)v イエイ」

「え~~~~」

「NO~~、その時間がもったいない。早く書いて書いて」

約束通り、UNOと、しりとりゲームをして終了しました。

そういえば英検を受けた数人の出来栄えはどうだったのでしょうか。

あと数週間の辛抱ですね。

中学生たちはレッスン中に、「ねえティーチャー、作文ドリルやりた~い」

と言うので、英検3級の作文を出してみました。

What do you want to do during this summer vacation?

「俺、静岡に行きたい」

「私、東京にするわ」

いいですね、理由がどんどん出てきます。

とにかく彼らには

①結論「I want to ... 」

②理由「First, I want to... 」

③理由「Second, I want to... 」

という型を教えて宿題にしました。

2017/06/15

ネットでアピールしますよ

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

小学1年生たちは、動詞Hop(ケンケンする)から始まり、

「I'm sorry」「That's OK」の会話パターン、そして小文字並べをして

ワークの書き取りをしました。

19105569_10213408280184092_67655325

「ウチ、小文字大ッキライ~~」

とは言ってますが、格段にスピードは早まっております。

そしてテーブルタイムのお時間。

「はい、頑張ってる人には写真を撮ろうかな~。そしてインターネットに

アップするぞ」

みんな嫌がるだろうな~、と予想していたら、突然全員シャキッと姿勢を

正して、ワークに集中していますよ、と言わんばかりの頑張ってるアピール合戦です。

可愛らしいですね。毎週やってみてもいいなと思いました。

19149224_10213408281784132_30896524


19260521_10213408280904110_25932156

2017/06/14

ナンシーとポケGO

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

本日小6年生たちのレッスンが二つあります。

動詞はBelieve the storyを紹介しました。

おおよそ小学生が習うワードではありませんが、

「あ、ティーチャー、ビリーブって学校でみんなで歌ったよ」

「へ~、誰が歌ってんのかな?」

「さ~、それは知らんけどBelieveは信じるってことは分かるよ」

このように日常の経験と習った英語がリンクする瞬間が

『分かった!』というアハ体験だと思います。

19224841_10213398467138772_88433971

また画像のAは

「ナンシーと言えばさあ、オレの友達のB君がさ、『むずかしい』の漢字の

送り仮名が分からないんだって。それでB君の思いついたのが

『ナンシー』なんだってさ。」

「なにそれ?」

「ほら、”難しい”、『ナンしい』って、ナンシーと覚えるんだって」

なるほど、これは面白い発見ですね。

高校生のCNNニュースリスニングのテーマは「PokemonGo」でした。

爆発的ヒットを飛ばしたゲームですが、今ではすっかり過ぎ去った感があります。

オーストラリア訛りの英語に、生徒たちは戸惑っておりました。

そして英作文。

『型』を覚えている彼女たちには、あとは細かな文法を習得して

80単語以上の作文を仕上げることができていました。

2017/06/13

型にはまって平仮名リスト

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

本日の小3~5年クラスは

Turn off the light(電気を消す)

そしてセンテンスパターンは、

I...tomorrow,  next week,  next year.

の未来形を学習しました。

自己紹介フレーズは、難関である

My favorite subject is... です。フェイヴァリット サブジェクト…

難しいですね。

Ee

そんな彼らのレッスン前の一コマです。ティーチャーが使っているカードを

先生役のAと生徒役のBが、教室後ろで模擬レッスンをしておりました。

Ssssss
小6の子達には、先日の英検をさせてみました。

なかなか難しいですね。でも、彼らの強みは全く凹まないこと。

次のチャレンジを常に見据えております。

高校生たちにも英検2級の作文をさせてみました。

大事なことは『型』を覚えること。

1) I think it is a good idea for...to ...

2) I have (  ) reasons to support my idea.

3) The first reason is ...  / The second reason is ...

4) For these reason, 1)の繰り返し

19059477_10213386136870523_26881031
この型に基づいて、英語のセンスと個性が表されます。

次回の英検にむけ、しっかりと対策していきましょう。


19149249_10213386135630492_82554484
あたらしく入会してくれた、パキスタンご夫婦のための平仮名リストを作ってみました。

小学生4~5年生のクラスでは

2017/06/12

ヒトモノ動詞とEvery day

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

小学生4~5年生のクラスでは

borrow a book (本を借りる)

I ... before dinner (夕食の前に…をするよ)

を練習しました。

自己紹介フレーズは、

Every day I have a lot of Homework(毎日宿題がたくさんあるよ)

Jjhbvcgh

を導入し、ラスト一枚を残すのみです。これで一通り、「Hello, I am Andy.」

で始まり、「So I am very busy.」で終わる18のフレーズをカバーできるでしょう。

全て終わった日には、動画にしてホームページにアップしたいですね。

このカードを見せたとき、Aが

「ティーチャー、毎回エヴリデイやってるのと、このEvery dayとさァ、なんで大文字と

小文字で違うがァ?」

と聞いてきました。

文の最初の大文字のルール、そして名前や固有名詞に大文字で始まるというルールを

軽く説明できたのは良かったですね。

中2クラスでは、「人・物(ヒトモノ)動詞」というものを紹介してくれたBがいました。

つまりSVOO/SVOCの事ですね。例えば

Give +(人に)+(物を) という順番です。

これが導入されれば、

SVOOのgive, tell, write, ask, teach, provide 

SVOCのcall,  name,  paint,

などの広がりが期待されます。

ヒトモノ動詞、とっても助かるナイスパスでした。

2017/06/10

予期せぬ日本語レッスンが

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

強い雨が降る午前でしたが、

午後には晴れ間が出てきました。

でも夜の高校生プライベートでは、暖房をつけてレッスンしました。

小学生クラスですが、授業参観のある生徒がいたので、超少人数クラスで

ワードレッスンをしました。英検ワードをたくさん音読し、そして意味を確認してみると

なるほど一週間ドリルしていた成果が出ていましたね。

19029525_10213353315330005_68223988

小2~3クラスでは、最近のお気に入り(?)というかスリルを感じて止まない

ブロックタワーゲームです。

私の自己紹介フレーズ(今日は13:I usually play video game with my brother)

までのフレーズカードを言えたら、一つブロックを積み上げる、そして崩した人が負け。

という単純なアクティビティですが、なかなか飽きないものですね。

そしてファイルをし、単語の読み方ドリルをたくさん練習しました。

18951328_10213353316090024_42755130

最近来られた、パキスタン出身の御夫婦から、日本語を教えてく欲しいという

予期せぬご要望をいただきました。

戸惑う私でしたが、断る理由も見当たらないので、お引き受けすることにしました。

「OK, I try, I don't think I am good enough teacher for you, but I want to help you.

Thank you for coming.」

日本語は初心者レベルですが、さいわい英語は理解できるので、当面は

Englishコミュニケーションとなりそうです。

まずは平仮名を練習しまして、その後は挨拶フレーズを。

こうして教えてみると、やってることは子供に英語を教えるのと全く変わらない

ということに気づかされます。

また、彼らのハングリー精神と言うか、日本で生きていくための道具を得るために

語学を学ぼうとしているので、その熱心さには感心させられます。


2017/06/09

英検の対策を

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

英検を受けてきた小4の2人がいるクラスです。

「どうだった?」と聞いてみると、

「ん~~~、リスニングは簡単だったけど、最初の書くところが自信ないな~」

「そうかア~~」

「単語を並べて書くところは全然簡単だった」

…!これは予想外ですね。

最初の空欄を埋める箇所のほうが簡単だと思ったのですが、

後半部分の文を完成させるほうが良かったとは。

結果が楽しみです。

また、今日英検の問題が公開されました。

3級&準2級の作文が出ましたね。

『夏の休みに何をしますか?』

『外食と家で食べるのとどちらがいいですか?』

なるほど、それぞれ二次面接試験の最後の質問のようですね。

これを手掛かりに、10月の作文対策を練っていきたいと思います。

中学1年生は、中間テストは100点でした。

そんな子達に、本日も倍速リスニングをしてみたところ、8割できてました。

2017/06/08

中間テストの結果は

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

小学生たちは、楽しそうに今日もやってきました。

「ハローティーチャー、グッドアフタヌーン、グッドィーブニン、グッナ~アーイ!

オレ今日一番に来たよ。」

覚えた挨拶を大声で言いながら入って来るAでした。

すばらしいですね。

そんなAは、新しく遊んだグラグラバランスゲームでも、楽しそうに参加してました。

ちなみに、私の見せた挨拶カード『I'm sorry, / That's OK』を言えたら

1つずつ置いていく、そして崩した人が負け、というシンプルなゲームです。

18921946_10213331823232716_49506961

小文字が苦手で嫌だ~と言う子も、いったんカードを広げると

一生懸命に探しておりました、「えっとqってどれやったけ?」

18952822_10213331823112713_74910749

中1の子達がやってきました。

「テストどうだった?」

おそらく応えてくれないだろうな~とは思っていたのですが、そのうちのBが

「100点だよ」

シレっと言い放ったので、ビックリ。

他の子も

「ああ、98点。だって日本語で答えるところに英語で書いてしまったもん」

痛いケアレスミスですが、まあいいでしょう。

聞いてみると、今回は5教科の中で一番英語が良かった、と言う子が全員でした。

ヽ(´▽`)/ 私としては一安心です。

2017/06/07

英検、大丈夫さ

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

小学生たちは、楽しそうに今日もやってきました。

動詞はすでに190を越えて、高校生が学ぶような

「Solve the problem」(問題を解決する)です。

「あ~、ノープロブレムのProblemね」と

すでに知っている知識とリンクさせることに成功。

そして本日のクイズは、時事ネタを意識してもらおうと思い、

東京のこの著名人を取り上げました。

18921765_10213321695299524_67952696
カイロ大学を卒業ということで、アラビア語が堪能だそうです。

「都民ファースト」は、例えるならば「Tokyo People First」でしょうかね。

子供たちは

「あ、分かった、ゆり子さんだ」

と、下の名前で答えてました、何故か。

18920272_10213321696899564_39906840
そしてセンテンスの復習として

At night、Before dinner、Tomorrow、After school、In the afternoon

で、基本動詞の練習です。

タイム制限内に、全てのセンテンスを言ってもらいました。

18952887_10213321696259548_42129859

高校生は、英検2級を受けてきた子が。

「リスニングと筆記はまあ何とか大丈夫だけど、作文がどうかな~」

と言ってました。

「あ、でもティーチャー、お約束のフレーズの”I have 3 reasons to support my idea”は

ちゃんと書いたよ」

すばらしい。

大丈夫、この教室でもたくさん練習したのですから。

結果が楽しみです。

2017/06/06

音読も2倍に

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

小学生たちは、楽しそうに今日もやってきました。

動詞は82番目のTurn on the light。

自己紹介フレーズは、My favorite subject is P.E.(好きな科目は体育です)

もちろん体育が好きじゃない子もおりまして、

「ティーチャー、No,No, おれ体育好きじゃないから!」

なんて言っている子もいました。

「OK、じゃあ今この教室にいる時だけは体育好きになってね」

このフェイヴァリット と サブジェクト は中々の曲者ワードですね。

沢山ドリルしました。

Eeee
そしてテーブルについてファイルをひたすら書き進める子達です。

中学生たちは中間テストを終えてきました。

英検の2倍速リスニングをした後に、音読タイムです。

18893202_10213311363761242_10207963
「ティーチャー、音読も2倍速でやってみた~い」

リスニングには慣れていますが、音読は大変ですよ。でも

やってみると…

スラッスラでした。

「あれ、ティーチャー、簡単じゃん」

というわけで、

来週からは2倍のスピードで音読もやってみましょう。

2017/06/05

月曜日でした

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

小学生のクラスでは、

下の地図のポスターを使って

There is a post office

There is an amusement park.

のようなセンテンスをドリルしました。

18891683_10213302084929277_70414861

昨日は英検がありまして、

準2級を受けてきた中学生がやってきました。

「ティーチャー、作文とか長文とかは何とか出来たよ。

作文は『あなたは外食と家で食べるのとどちらがいいですか』みたいなテーマだった」

「でもティーチャー分からんわ、リスニングがかなり難しかったよ」

え!?

「なんかすごいキレイな発音だったからさ」


本人曰く、今回はやばいかも~

だそうです。まだわかりません。

まずは、問題が公開されるのを待って、それから分析しましょう。

2017/06/03

土曜日でした

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

今日も寒かったですね。

小3~4のクラスは、場所フレーズが完璧でしたね。

18700047_10213222140170708_40890643

There is a girl by the table.

There is a bat under the bag.

そのうちの一人は、お家で二人の兄が学んでいるからでしょうか、

英語を使う頻度が他の子達よりも高く、英単語を読むスピードも速いですね。

なので、5級の単語束50枚ほどをまた持ち帰ってもらって、字面と意味が一致するよう

練習してもらいました。

その成果は来週のお楽しみです。

18813470_10213278010327427_19194225
年長~小1クラスでは、学び始めて間もない子達です。

アルファベットを並べることが、一つのルーティーンワークとなっております。

右の男の子は、兄の影響があるからでしょう、とても素早く並べられますね。

18814385_10213278022887741_68824909

書き取りタイムです。

まだ鉛筆を力強くにぎることから始めております。

大文字のGが、さかさまになってしまうというのは

習いたてのKidsのお約束というべきものでしょうか。

「あ~、どうしても間違えてしまうわ~WW」

とコメントする女の子Aが、とてもかわいいです。

中学生のクラスでは、英検の倍速リスニング、そして英作文の宿題を確認しました。

『子供たちはゲームのためだけでなく、将来どのようにしてパソコンを活用するかに

興味を持つかもしれません』

これを英訳してもらいました。

まず大事なPoint!!日本語を砕く、です。

この一文をすべて英語に直そうとするから挫折してしまうのですね。ですから…

①「子供たちはゲームのためにパソコンを使います」

②それだけでなく、将来どうやってパソコンを使うかに興味を持つかもしれません」

この2文を英訳してもらいました。

①の文なんて、中2レベルですね。なので

Children use (their) computers to play games.

②は、最初の「Moreover」が出てくれば良いのですが、それでも

They may be interested in how to use computers in the future.

これで完成です。

How to use は、中3の3学期ごろに学ぶ項目ですが、何とかできました。

2017/06/02

金曜日でした

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

突然のにわか雨が降ってましたね。

本日小4クラスと小6クラスは、日曜日に行われる英検に向けて、対策テストを

行える最終日でしたので、宿題として出していた過去問を、レッスンの中で

一緒に解いてみました。

一問目のボキャブラリを問う問題では、みな全く問題なし。

2問目と3問目の、文を組み立てる場面では、少々粗削りな仕上がりとなる

場面が多々ありましたが、7割がたは得点できそうです。

リスニングは、彼らにとっては簡単すぎるので、割愛させて頂きました。

さて、できることは十分に行いました。

「え~、ウチ大勢が集まる部屋でテスト受けるって、苦手なんやぜ~」

とは言ってましたが、初めての英検はだれでも緊張するもの。

リラックスして受検してください。

木曜日

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

小1~2年生のクラスでした。

動詞は31番目のPlay the piano を導入。

そしてアルファベット文字「J」「K」で始まるワードの

Jam, Jet、Juice、Kite、Kitten、Kangaroo、を紹介しました。

今日は月イチのバルーンファイト大会です。

教室の中央にゴム紐を張って、風船バレーボールをします。

18767924_10213256236423093_55568011
なかなか興奮するものですね。

審判として私から見ていると、とても楽しそうです。

小さい頃こんな風に遊んで、英語が学べる機会があったら、さぞ楽しかっただろうな...と

自分の教室を自画自賛してしまう昨今です。

18835612_10213256236743101_92666023

高校生Aのクラスでは、新聞記事から、「アニメの聖地巡礼町おこしはこれからも

全国各地で広まると思いますか。理由を含めて80字以内で書きなさい」というテーマで

書いてもらいました。

Aのすごいところは、文法をどうするか、組み立てをどうするかなどとは考えず、とにかく

書き始めるところです。

正しいかどうかは、あとで見直しながら訂正していく。

とにかくグングンと書き進めていき、すぐに60~70語まで到達します。

これはすごいな。

« 2017年5月 | トップページ