« 2017年4月 | トップページ

2017/05/25

中学生はテスト対策でした

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

小1年たちのクラスです。

動詞リストは30番目のSing a song を紹介しました。

先日から導入したセンテンスパターンは、「私は…できる!」

【I can】です。

いままで習った動詞を使って

「I can jump, I can eat a banana、I can turn around...」

様々な、自分ができることをドリルしました。

小文字を全部習っているのですが、どうしても大文字のようにスンナリと

習得するわけには行かないですね。

レッスン最後は、小文字をドリルしながらの、書き取りレッスンを最後に行っております。

18620271_10213182862148782_45759990
また、来週までの聞き取り宿題として、

ORTシリーズの絵本をCDをつけて貸し出ししております。

普通に本屋で絵本を選ぶように持って行く子供達です。

18620158_10213182861148757_85163605

水曜日

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

小6のクラスでは、会話パターンの練習をしていました。

「Where does Risa live ?」

She lives near the school.」

場所を表す前置詞の「on under in by」は知っているのですが

Nearは初めてでした。でも、すぐにAが

「あ、ティーチャー、あの出川が”ニアニア”っていうのは、このことなんだね」

そうそう!!!

出川イングリッシュ様々ですね。

正しいかどうかは別として、出川の恐れることなく「とにかくしゃべれ」精神は

海外に出ていこうとする日本人に必要です。

18582005_10213173067183914_29629991

また、ブロックタワーをしました。

とにかくこれは緊張感を高める、とてもスリリングなアクティビティですね。

18582554_10213173068063936_24535503

そしてオリジナルファイルは、

I sometimes go fishing with my father.

という英文の中から【ときどき】 【わたしの、僕の】というワードに○をつけよう、という

問題をやってもらいました。

決してすぐに見つけられる、ということではありませんでしたが、

この子は間違いなく見つけています。

18700004_10213173065863881_19235402

高校生は、CNNニュースをリスニング。

まずはナチュラルなリポーターの英語を聞き親しんだうえで、

それをひたすらドリルです。普段使わない筋肉を使うからでしょうか

お口の周りが疲れているようでしたね。

18622259_10213173063743828_15722414
英作文も、このように訂正&調整をしながら、限りなく最適な英文へと近づいていきます。

終わらなかったので、来週までの宿題にしました。

「そうすることによって」という日本語を、「In so doing」と、的確なフレーズを

書いていたCには驚きでしたね。

18671227_10213173069063961_11911515

2017/05/23

火曜日でした

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

夏ですね。

小学生クラスたちは、動詞の75番目「find a ball」を導入し、

I am going to ... next week. という、来週に〇○しよう、というフレーズを練習しました。

また、自己紹介フレーズでは、『I usually play video game...with my brother.』をドリル。

初めて紹介した長フレーズなので、先日と同様に、ブロックタワーゲームで

覚えてもらいました。

ワンフレーズを読むと、ブロックを積み上げていき、自分の番で崩したら負け、という

単純なゲームですが、何度も同じフレーズを負担に感じることなく練習できる

楽しいゲームです。

Rerefdrererdf_2

高校生クラスは、ご覧のようにテーブルに向かってのお勉強です。

本日は英検2級を控えている子がいるので、

過去問を倍速スピードで挑戦。

その後は、リスニングの台本を皆で音読です。

自分が読めない英文は聞き取れません。逆に自分が読めれば

聞き取ることは容易となります。

Rrrrrrr_2
さすが小学生から学んでいる子達、発話することに何の抵抗感もありません。

むしろリスニングスピードよりも若干先に読み進めてしまうほどです。

その後は、オリジナルの英作文ノートを。

宿題は「私は新刊よりも古本を買う方が良い」というテーマで、英作文を

書き上げてもらいます。

2017/05/22

暑い一日でした

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

夏ですね。

小学生の子達は半袖短パンという服装でやってきました。

きょうで彼らは、walk, run, stand upで始まり、本日のfeed my pet に至るまで

80フレーズを超えましたね。

また本日は、自分の自己紹介フレーズの13番目

「My favorite subject is P.E.」

を導入しました。

何度もドリルして初めて自分のフレーズとなりますが、ただ

繰り返すだけでは楽しくありません。なので一列になって、

このフレーズをリピートするごとに、ブロックを積み上げていくというゲームを

してみました。

Fefefeff
これにより、英文フレーズを言うことを重荷ととらえず、

ゲームを楽しむためのシンプルな条件だ、と捉えてもらえて、すらすらと言えます。

★早めにやってきた中学生のAは、教室ライブラリにある『英語で学ぶ日本昔話』を

取り出して、音読し始めました。

「ワンス アポン ァ タイム、ゼアワズァ…」

これぞ英語音読の賜物ですね。まず発声することに抵抗感を少なくする、という狙いが

達成されたような気がします。


Fefefef
そして授業では、英検のリスニングを。

倍速スピードに慣れてきた彼らは、8割ほど理解できていました。

18557153_10213154232633062_40405223
中間テストも近づいている彼らには、範囲内の単語テストを

予習のつもりで受けてもらいました。

18557503_10213154233233077_10083428




2017/05/20

スラスラ単語

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

晴天に恵まれ、各小学校では運動会日和でした。

そのため、本日はお休みをした生徒たちも何人かおりましたね。

なので、写真のようにAだけのプライベートレッスンとなりました。

18519585_10213130800447272_29123574
アルファベットの大文字と小文字を線でつないでいるところです。

bとdを間違えてつないでしまい、

「あ~、間違えちゃった~~~~~\(`∧´)/」

と嘆いている姿は、とてもかわいいですね。

しっかり家で練習してきましょう。

小3のBは、上の兄から普段から教えてもらっているのでしょうか、

単語フォニクスは、随分と発達しています。

なので、いつも早く来る彼に、英検5級で学んでいるカードをドリルしてみました。

下のように、イラストイメージ付きの表ワード、そして裏面は

シンプルなマジック書きのワード。

始めは知らない単語もたくさんあったせいか、よく読めませんでしたが、

やはり一度間違えてからの学習スピードは違いますね。

スラスラと覚えていきます。

18557271_10213130803927359_141650_2

近いうちに、彼にも英検を受けてもらいましょうかね。

2017/05/19

リスニングとスペリング

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

中学生たちには、今日も2倍速リスニングです。

18582026_10213123498544729_69583781


画像が暗くてごめんなさい。

速い~と言いながらも、答え合わせの時には

「え、ティーチャー、1番の答えって③じゃなくて①でしょ?」

と、私の誤った正解を訂正してくれました。

「オ~ノゥ~、I am sorry. いやスゴイね、そのとおり。」

10問中9問正解といいますから、大したものです。

18519833_10213123497944714_95908712
そして来月頭には中間テストが控えております。

一学年先の内容を学んでいる彼らですが、

直前のテスト対策はしてあげませんと。

おそらくはA~Zまでのボキャブラリ書き取りは出題されるでしょう。

なので、教科書の単語スペリングを行いました。

やはりUmbrellaとGuitarはひっかかりますね。

あとはYacht。

ヨットなのに、どうして「ch」が入ってるのでしょうか??

さて、来週も頑張りましょう

2017/05/18

日々是良き哉

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

中学生たちには、教科書の単語のテストをしてみました。

Photo

教科書の単語ページを、ちょっと空欄にしてコピーして出してみました。

初めての英語のテストということで、緊張感と嫌悪感を出しつつも、

「あ、ティーチャーおれギターは書けるよ」

「アンブレラは無理なんやゼな~」

と言いつつ頑張っておりました。

Photo_3

高専に通うAは、英語と中国語の能力を買われて

西にある企業に内定を得たそうです。

「ティーチャー、でもね、入ったら英語と中国語と韓国語も頑張ってほしいってさ~」

嫌々ではなく、嬉しそうに語るのがAらしいです。

そんなAは今日も英作文とTOEICの反復練習を行いました。




2017/05/17

英作文のやり方

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

今朝の新聞によると、2020年度からセンター試験の英数国が

大幅に変更する予定のようですね。

とりわけ英語は、民間の試験様式を取り入れて、読む書く聴く話すを強化する

形式になりそうです。

作文対策、発話対策を行っている高校生にとってはまさに今の訓練が

活かされることになりそうです。

★本日は英作文でした。

「そのようなカジュアルな服装は、とても心地が良く、働いていて楽しくなります」

さて、これを英文にするわけですが、

まずは、簡単な日本語を作ることが大切。なので

①「そのようなカジュアルな服装はとても心地が良い」

②「彼らは働くのが楽しくなります」

この二つに分ける、ということに気付くとシンプルな中学生英語+アルファになります。

まず大事なこと!「そのようなカジュアルな服装」を主語にすると、広がりません。

あくまで「人」を主語にすることです。ということで模範解答は

They feel comfortable when they wear such casual clothes,

これなんてまさに中学英語ですね。

so they (can) enjoy working in the office.

これで作文は終了です。

大事なことは

【1】シンプルな日本語にする

【2】主語と動詞を決める

高校生たちも納得のご様子でした。

2017/05/16

疲れていた中学生たち

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←立ち寄りくださいませ。

テスト勉強を控えている中学生たちは、疲れた表情で入って来ました。

地声が大きなAですが、今日はとっても大人しかったですね。

リスニングを行って、学校の教科書の文を一通り学習し、

そして一足先に未来形のWillを学びました。

来週には、もう助動詞をやってしまうことになるのでしょうか。

ちょっと早く進みすぎな気がしますので、倍速リスニングで耳を鍛えてもらいましょうか。

なので英検の問題をして、授業以上のレベルに進みましょう。

2017/05/15

時事ネタ作文

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←立ち寄りくださいませ。

中3~高1クラスでは、英文解釈&英作文のテキストを使っております。

英検2級で出された「カジュアルな服装を許可する会社が増えると思うか」というテーマを

50字前後で作ってもらいました。

日本語での論理は、私が例として提示したものがあるので、それを

英訳することができたようです。

宿題を出したのですが、

18485490_10213083752711108_28956398

つい先日の新聞記事から題材を選びました。

「今後はこのような教育支援教室が増えると思いますか。理由を含めて50字前後で

書きなさい」でした。

時事ネタ語り合うことは、とても勉強になりますね。

まずは日本語で作文をしてもらうことにしました。

来週はどういう作文ができるでしょうか。

2017/05/13

倍速音読

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←立ち寄りくださいませ。

来月の英検に向けて、本日も倍速リスニングをやってみました。

聴いていた中学生たちは、慣れないそのスピードに笑いが漏れてしまいましたが

始まるや否や、真剣な面持ち。

一語たりとも聞き逃せない緊張感がただよっておりました。

結果は皆8割以上の出来栄えでした。

「いいかい、自分が発話できない英語は聴き取れないんだ。逆に

自分が読める英文は、容易に聞き取れることができるんだよ」

その後は、リスニングのスクリプトを皆で音読しました。

さすがに2倍速音声と一緒に読むことは、高校生たちは大丈夫ですが

彼らにはまだ難しいですね。

私の「ちょい速いスピード」で一緒に読みました。

この速さに慣れて、本試験では

「え、こんなスピードでいいの?」と思って欲しいですね。

2017/05/11

ボキャブラリテスト

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←立ち寄りくださいませ。

現在、英検準2級を目指して頑張っている中1と中2の子達がおります。

文法はまだまだ未熟ではありますが

ボキャブラリとリスニング力は抜群の彼女たちです。

今日の単語小テストも、この通りの結果に。

「単語は筋トレだ。基礎力があってこそスポーツが楽しめるんだよ。

単語力があってこそ、長文やスピーキング力が増すんだ」

と教えている私。

18451357_10213042103829912_79523001
その子たちも、毎回の単語カードドリルを楽しく行っております。

今年度から作文が出ますので、とりあえず第1回の試験内容をしっかりチェックして

次回の対策に備えることにします。

2017/05/10

作文

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←立ち寄りくださいませ。

水曜日はとても元気で楽しい6年生です。

「ティーチャー、読んでくれる?これウチが書いてきたの」

とAが見せてくれた一冊のノート。

昔はよく漫画を描いていて、友達たちに読んでもらっていたことを思い出す私ですが

Aが持って来てくれたのは、なんとオリジナル小説でした。

18342057_10213032328945546_77245603

「ウチこれ学校に持って行くとね、みんなが読ませて~って言ってくれるんゼ」

たしかに。展開がスピーディで面白いですね。

こんな才能を持った子が来てくれているのは、とても刺激になります。

「なんか感想とか書いてよ、ティーチャー」

というので、

『文字がとてもきれいです』

『~た。以外に、様々な文の終わり方があれば、変化に富んだものになると思います』

なんて、ちょっと真面目にコメントを書いてしまいました。

「ありがとう、参考にするわ~」

今後の続きが楽しみです。

高校生たちは、英検2級を控えた子達が来ております。

今日はリスニングの2倍速バージョンで過去問を受けてもらいました。

さすがに「え~しんどい」と言ってましたが、

続けてこれらに慣れていけば、本試験では力を発揮することは確実です。

18446655_10213031359481310_17842020

また英作文も、画像のような模擬試験を行っております。

今後は意見作文のみならず、ディスカッション能力も問われると予想しますので

意見を述べる「形」を特訓しております。

「え~、むずかしい~」

とは言っておりますが、各々とても楽しそうに書いておりました。

2017/05/09

倍速音源

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←立ち寄りくださいませ。

小6の子達の中には、英検を合格したいという上昇志向の子たちがおりまして

本日は、過去問のリスニングを行いました。

高校生たちにも使用している「倍速音源」を使用してみたところ、

なかなか手ごたえありのようで、

「ティーチャー、これ難しいけど、まあ何となくできるよ」

むむ...その「I can do it」発言。

自分にはできるんだ、と躊躇なく公言する大胆さは大切ですね。

合格に向けて、これからも倍速音源ドリルを行っていきます。

高校生たちにも、2級の倍速音源を使用しました。

結構苦労するスピードではありますが、

普段からCNNニュースの音源を使用してのリスニング&スピーキングで

鍛えられている彼らは、7~8割ほど聞き取れている様子です。

これからは、リスニング&スピーキングと同時に、ディスカッション能力をも

問われていくと予想される英語の試験。

さらにレベルの高い指導が求められているのかもしれませんね。

2017/05/08

アルファベットスピードラーニング

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←立ち寄りくださいませ。

先週は、入会してくれたばかりのAが加わって、2人クラスが始まりました。

2人とも吸収スピードがとても速く、大文字小文字は驚くべきスピードで

おぼえていきます。

18199339_10212990800787368_92039734

写真のように、アルファベットを徹底的にドリルする内容のワークですが
18222476_10212990800667365_34218923
とても楽しそうに書き進めているのを見て、とても感心させられますね。

2人とも、当教室にお兄さんお姉さんが通っているので、彼らからの刺激を

たくさん家で受けているようです。

これからが楽しみだ。

2017/05/01

Over there

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←立ち寄りくださいませ。

当教室連休前の月曜日レッスンでした。

4時に来ている小4のクラスでは、家で宿題をガンガン進める子達がいっぱいです。

「ティーチャー、ほら4ページもやって来たよ」

「すごいね、ちゃんと自分だけの力で分かったの?」

「お母さんに手伝ってもらったよ。」

家族でともに考えながら学べる機会も、学習の良い結果を生み出すようです。

「すごいね、じゃあ今度は自分だけで解いてごらん。わからなかったら空欄で

オッケーだから持っておいで」

1ページでもできていれば十分です。

そんな彼らですが、レッスン前には必ずバルーンバレーをするのが通常です。

その時、

「あれ、バル~ンどこいった、Where?」

「ほらアッチ、Over thereだよ」

!!……( ̄ー ̄)ニヤリ

学習したフレーズの中に

It's right here

It's right there

It's over there

の3セットがあるのですが、さっそく日常に使っておりました。

聞けたときは嬉しかったですね。

« 2017年4月 | トップページ