2017/06/27

テスト範囲と3級

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

夏の体験&クラスを行います。

今年は中高生たちに、更にレベルの高いレッスンを提供します。

Photo

小学生クラスでは、「Water the flower」を導入。

様々な野菜のボキャブラリと 「I like」を練習しました。

また自己紹介フレーズは「I take English, piano, and swimming lesson」を紹介。

前回の「Favorite Subject」に比べると簡単だったようです。

小6クラスでは、今年度内に何とか英検3級を合格させたい子がおりまして、

その子達に特別宿題を渡しました。

今回の英検の作文テーマ「What do you want to go this summer vacation?」を

日本語と英語で書いてきてもらいます。

本人たちは、とても楽しそうに受け取ってましたね。

倍速リスニングもばっちり。

英検を受けない子も「あ、こんなんでエエんや、簡単やわ」

と、大胆な感想を述べておりましたね。

中学生は明日から期末テスト!

そんな前日なのによく来てくれました。

とにかくテスト範囲の教科書本文をたくさん見直し。

あとは不定詞がどこまでカバーされているかが気がかりですね。

今日できたばかりの単語カードです

19511562_10213530035827907_17155458

2017/06/26

伝家の宝刀「ぼくドラえもん」

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

夏の体験&クラスを行います。

今年は中高生たちに、更にレベルの高いレッスンを提供します。

Photo

小学生レッスンでは、一人で学びに来てくれているAがおります。

とても物静かな子で、男の先生マンツーマンは大丈夫かな、と思っていたのは

4月頃までで、今ではマイペースで学び続けております。

発話することもさながら、読む能力はずいぶんと長けているようです。

フォニクスを学び進んで、もうすぐワークは3冊目に突入でしょうか。

そんなAにも、本日は「ぼくドラえもん」で、b&dの区別を紹介しました。

19424258_10213520301704560_37512526

A自身、たまに間違える小文字の向きを、これで完璧にさせることでしょう。

物静かなAですが、このイラストでクスリと笑ってくれたようです。

英検準2級を合格したB(中3)に、面接練習をしました。

I think...

When I …

という文の型はしっかりと身についているようで、

あとは「山登りは疲れる」

などを

「Mountain climing is tired」

ではなく、常に主語は「I、You」または「It is」にする

ことを心掛けてくれれば、何とか突破してくれるでしょう。ちなみに

「I feel tired when I climb the mountain」とか

「It is tiring to climb the mountain」が適切ですね。



2017/06/24

英語を教えることを学ぶ

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

夏の体験&クラスを行います。

今年は中高生たちに、更にレベルの高いレッスンを提供します。

Photo

本日も日本語のレッスンを受けにパキスタン夫婦が来られました。

ずっと平仮名ばかりの練習をしているので、何か他に学びたいことは無いかな、と

思って聞いてみました。

「わたし、あなた、わたしたち、のようなことを学びたいです」

なるほど、英語の主語動詞が重要だと生徒たちに伝えているように、

お二人も言語の根本となる、日本語の主語述語を知りたいのですね。

そうすれば、会話の幅が一気に広がりますから。

日本語を教えてみると、英語を教えるということを多方面から学べますね。

私にとっても勉強になります。

小学生2~4年生は「Favorite Subject」が苦労しております。

でも何度も練習することで、高学年の子達のようにスラスラと言えることでしょう。

中学生には、倍速のリスニングと、準2級レベルの単語ドリルをしました。

13700163_10210031572008498_74218815

2017/06/23

小さな「や・ゆ・よ」と英作文

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

夏の体験&クラスを行います。

今年は中高生たちに、更にレベルの高いレッスンを提供します。

Photo

本日は久しぶりに日本語のレッスンでした。

お二人のパキスタン夫婦たちは、とっても熱心に学ぼうとしておりまして、

今日は平仮名の練習をしました。

「ゃ、ゅ、ょ」がからんでいる文字の大変さは、私たちには理解できない所ですが、

日本語を学ぶ苦労が、少し分かった気がします。

19399280_10213489673618877_47965546

小4~5クラスの子達がやってきて、

「ティーチャー、英検受かったよ」

「おめでと~~~!」

本人たち曰く、とっても簡単だったそうです。

他の子達も、続いて受けられるよう指導していきたいと思います。

今日の動詞は「Mop the floor」でした。

そして位置を練習するための前置詞、「in front of, behind, next to」を使って

140816_184307


様々な建物との相互関係を描写してみます。

「There is しま○ら in front of the city hall」

などと言ってみました。

ぎこちない所はありますが、ちゃんと理解しているようです。

中1のクラスでは、英検3級の作文を宿題として出しましたが、

基本的に「I want to...」でまとめられる型を教えておいたところ、

「I want to visit Shizuoka、and see Mt. Fuji.」

などと書き上げておりました。

引き続き練習していきましょう。

英語のニュアンス

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ  ←にほんブログ村です。

(^^)→手作り教材サイト

(^^)→ヴィンヤード教室HP   ←ホームページは移転しました。

夏の体験&クラスを行います。

今年は中高生たちに、更にレベルの高いレッスンを提供します。

Photo

低学年クラスでした。

導入した動詞「Stamp my feet (足を踏み鳴らす)」は、なかなか難しいようでしたね。

今日はその中のAが、下のバランスゲームを教材棚から見つけ出して、

「ティーチャー、これやりたい」

と言ってきたので、やってみることにしました。

左のカードは本日導入したばかりのフレーズ

『I'm sorry I'm late.(遅れてごめんなさい)』です。

Fffff
以前に私が指導を受けた英語の先生によると、

「日本人は何故か I'm sorry to be late. と、不定詞を好むみたいだけど、

どうしてかしらね~」

と言っておりました。ネイティブなその先生によれば、私たちが学校で習った

To不定詞をここで使うのは、あまりにも不自然だそうです。

そんなことを書いているうちに、本日の中学生クラスで教えていたことを

思い出しました。

To不定詞「~すること」は未来志向、そしてing動名詞「~すること」は過去志向。

つまりそれによれば、

I'm sorry to be late.

「これから遅れるんだけど、ごめんなさい」という意味になってしまうのでしょう。

日本人には分からない英語のニュアンスを、もっと子供たちに伝えていきたいです。

«2級合格とポーズ